« April 2016 | Main

皆生トライアスロン大会の感想

皆生トライアスロン大会の感想(完走)です。

諸般の都合というもっともらしい言い訳をして
練習をサボっただけの結果となりました。
特に、バイク連は少なかったので素直にその結果 として現れました。
心の拠り所として昨年よりラン連を増やしたので これまた素直に結果に反映されました。
努力のスポーツとは、良く言ったものです。 ホントその通りですね・・・(^^;
    今年    昨年   一昨年
総合  13:45:04  13:50:19  13:39:34
スイム 1:09:35   1:07:48  1:05:37
バイク 6:31:22   6:01:00  6:06:09
ラン  6:04:07   6:41:31  6:27:48
今年は、ゴールした時の体感から自己ワーストと 決め付けいましたが、調べると昨年より誤差の 範囲とはいえ良かった。
去年は、バイク100km付近で落車に巻き込まれ、 その後、思うように走れなかった。特にランは。 その落車のダメージより今年のバイクとランの方が、 身体には堪えました。
またまた言い訳だか、スイムの2500m付近で左足が こむら返りをおこしてブイでちょっと休憩して 腕だけで帰って来たところから今年は、少し歯車が狂い だしていたようです。
スイムあがりは、まともに歩けませんでしたが、 なんとか着替えてバイク出発。でも左足をかばって大山を登り、 そして向かえた洗濯板部分で今度は、右足(ふともも)が攣った。 右や左に力を入れるバランスを変えてなんとか最後の向かい風も 克服してバイクゴール。
ランスタイルに着替えるときは、両足が一緒に攣って更衣室で のたうち回っていました。一緒にいた人から心配されましたが、 引きつった笑顔で「大丈夫で~す」と答えてランスタート。 着替えにいつもより10分以上多めにかかったようです(^^;
ランも折り返しの境港までフラフラで走りましたが、涼しくなり、 痛み止めにエネルギーゼリーと多めのコーラでガス欠を解消して 後半盛り返しと言うか失速を防ぎました。 そして、今までで一番のタイムでゴール。 5時間台を目指したが、それはお預け。来年の目標となりました。
そうだ、ガス欠だ。 こむら返り以前に前日の昼ごはん食べてなかった。 そうか、そこから今大会の苦労は、始まっていたのか!(^^;
大会前日の開会式には、受付終了10分前到着という離れ業を。 と言うのも行きの中国道、片側車線工事が数箇所もあり、 大渋滞でした。4時間弱で着くはずが、7時間強もかかった。
まさか、ロングのトライアスロン前日の昼ごはんを抜くことに なるとは。いつものように晩御飯は、仲間たちと一緒にたくさん 飲んで食べたが昼ごはん分までは、チャージ出来なかったようだ。
ということで、今年の教訓
1.出発は、もう1時間早くしましょう。
2.練習した時間と距離は、裏切らない。
3.早め早めのガス欠対策。

| | Comments (0)

« April 2016 | Main