« June 2015 | Main | September 2015 »

皆生トライアスロン大会が終わったよ

ども~(^_^)

7/19(日)に第35回皆生トライアスロン大会に参加してきました。
今年は、直前に台風11号の直撃ということもあり、開催そのものも心配していましたが、無事3種目とも実施できました。

7/18(土)の出発時は、中国道が通行止めということもありましたが、阪神高速湾岸線を走っている途中で中国道の通行止めも解除になり、13時前には、米子のコンベンションセンターに到着することができました。

大会当日は、曇り時々小雨で午後から晴天という天気で例年の皆生の灼熱地獄に比べればマシな方でしたが、前半が涼しかった分、後半の暑さが、逆に堪えました。

スイムは、台風の余波でうねりが強い状態でしたが、それより1000名近い選手のスイムなので、今年は、バトルがきつかったです。沈められたり、蹴られたり・・・・と。

バイクでは、落車に巻き込まれ右側から道路に倒れこんだので、右の外側股関節と右腰あたりに痛みが・・・(今も軽く痛いです)

なんとか、立ち直りマーシャルに挨拶して、転倒された方も無事のようで(先に出発されましたが)、レースに復帰できました。
バイクだけは、ゴールしようと頑張って、ランは、様子を見ようと思いつつバイク漕いでました。

ランは、まぁ、もともと苦手なんでどうしようかなとか思いつつ、リタイアする勇気もなく、痛み止め飲んで、エアサロぶっ掛けて、まだ、陽も高いから行けるとこまで行こうって感じでランスタート。

走りだして10~15キロぐらいで、右腰(外側股関節)が、着地のたびにジンジンと響いて、もう止めようかなと思ってました。でも私設エイドで知人と話をしているうちにここで諦めるのもどうかと思い、再スタート。

エイドステーションごとに、エアサロかけてゆっくり走ってました。

途中何度か、「もう、止めようかな?」と思ったけど、「ここからどうやって帰るんだろう。」「回収バスは、夜遅くしか来ないのかなぁ?」なんて思っていたら、やっぱりフィニッシュしたくなって、ヨロヨロ、ヘロヘロになりながら、フィニッシュ会場に戻ってきました。


落車のことを告げて心配かけていた嫁さんと一緒に同伴ゴールして
なんとか長い皆生トライアスロンを無事に終えることができました。ようやく開放感に包まれて、着替えて、アイシングして・・・・

これで、ロングトライアスロンも無事5回の完走を果たせました。ホント良かった。


いつものように優しいボランティアスタッフ、心強い沿道の応援、
天気の変化のなかサポートを続けるマーシャルのみなさん。そして、仲間たちといつも気長に付き合ってくれる嫁さん。

本当にありがとう。

最後に残念ながら、今回は、不慮の事故もありました。
ご冥福をお祈りいたします。

ちょっと、早いのですが、体調のこともあり、今年は、この大会でトライアスロンは、終わりです。ここ2、3年無理をしていたので、ちょっとここらでゆっくりと身体を治してみようと思っています。

そんじゃ、また。

201507kaike

| | Comments (1)

« June 2015 | Main | September 2015 »