« January 2008 | Main | March 2008 »

吉野口ツーリング

昨日(2/23)の粉河ハイランドパークに続いて、2/24(日)は、奈良の御所市(吉野口)方面から栄山寺経由の約90kmツーリングbicycledashしてきました。LSDにしては中途半端な距離ですが、4時間弱掛かりましたcoldsweats01
80kmを越えたあたりで足に来てそれ以降は、しっかり回せませんでした。やっぱり練習をサボっていたので、その報いを受けたようですhappy02;身体は、正直です。

五條市に入るあたりで雪snowもチラツキ、場所によっては、道端には残雪もありました。今年は、去年に比べて寒いですね。去年の2月は、こんなに雪が無かったような気がしますが・・・

今週末は、もう少し足を延ばして飛鳥・橿原にでも行こうかな(^^それとも海南方面の海側にしようかな(^^当日まで悩んでおきます。

そんじゃ、また。

Photo_2 Photo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

粉河ハイランドパーク

粉河ハイランドパーク経由で葛城山を目指したのですが、粉河ハイランドパークを過ぎたあたりから路面に残雪があり、途中凍結した箇所もありで、途中で挫折しました。押して上がろうかなとも思ったのですが、ビンディングの調子も悪くなり山頂まであと900mほどとろこで引き返してきました(^^;残念

久しぶりのヒルクライム。サボっただけのことはありました(^^;途中で今日はダメか?何回かとまるのだろうなぁとか思いながらなんとか最後まで(?)粉河ハイランドパーク過ぎまでは、上がれました。ヨカッタ(^^

伊吹山ヒルクライムにエントリーしたけど、大丈夫だろうか?

そんじゃ、また

| | Comments (0) | TrackBack (0)

銀輪の覇者

斎藤純『銀輪の覇者』

ようやく読み終わりました。別に作品が悪く読みにくかったわけではなく、単に私の読むスピードが遅いだけです。
だからようやくなんです(^^;

ストーリーは、昭和九年に実用自転車で本州を縦断する「大日本サイクルレース」。このレースに参加する主人公響木健吾を独楽の軸にそれに関わる得たいの知れない連中を独楽本体につかい、独楽がくるくる回るがごとくストーリが展開されていきます。軍部の暗躍、オリンピック至上主義、財閥、やくざ、宗教団体、警察に新聞とこれでもかと言うほど独楽の柄を書き出して回すもんだから何色か分からない時もあります。バックボーンに流れるロードレースを大事にする筆者の思いがぶれていないので、読んでいて飽きません。ただ、結末の熱闘と熱血には感動するのですが、終わり方がイマイチ中途半端な感じもしてちょっぴり残念です。

天気が良ければ週末にロードバイクで紀の川周辺をツーリングしているヒノデロ。たまにレースは出るけど、ほとんど個人競技で先頭交代、アタックなどの戦隊・隊列で行うことがありません。でも団体競技も面白そうだと感じました。

そんじゃ、また。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »