« October 2007 | Main | December 2007 »

堀越観音だよ

冬になって左膝が、芳しくありません。
痛いというよりは、違和感が強くなっています。
病院いっても・・・な状況(^^;

とりあえず、運動による靭帯強化をねらって、
土日も練習を続けています。

今回は、堀越観音に行ってきました。
今年の夏に一度行ったのですが、その時は2度と
行くかと思っていました。が、練習開始時間が
遅くなり高野山ではちょっと遅いしとか思って
いたら、なんとなく行く気になっちゃいました(^^;

WizPyにスピッツを入れて練習のお供に(^^;
堀越観音までの笠田ルートは、相変わらず
人を寄せ付けないような激坂ですわ。
足は、着かなかったけど、一桁速度で蛇行しながら
ヒルクライム(^^;ちょっと情けない・・・

堀越観音は、堀越観音で秋の装いでした。
ルート上は、干し柿がびっくりするほど柿の
カーテンを作っていました。巨大な銀杏が真黄色で
見上げる秋空の青にほどよく溶け込んで素晴らしい
色彩画像です。
苦労した甲斐がありました。

下山は、妙寺側から降りて、ちょっと足を伸ばして
慈尊院へ。初めての訪問です。
饅頭型の柔らかく優しそうな絵馬がありました(^_^)
ちょっと写真を撮る勇気が無かったので、
知りたい人は、ぜひ慈尊院にお参りしてください。

堀越観音        慈尊院

Photo_2Photo
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WizPyが来た

新しいデジタルグッズが、ようやくやって来ました。
turbolinuxのWizPy(オールブラック)です。
発売当時に即買いをと思っていたのですが、
トライアスロン用のウェットスーツの費用が
必要だったので、延期に・・・
今度、ユーザーの優待とかで10,000円程度で
購入できたので、速攻注文しました。

かつてのように頻繁にPCを持ち運ばないようになり
梅田小町、新大阪彩人時代のように共用のPCを
使う環境もなく、本当に持ち運べるPC環境が
必要かどうかは、いたって疑問に残るところでは
あります。
でも、デジタルキッズとしては所有欲には、
かないませんでした(^^;

目先は、LSDの練習のお供としてデジタル
ミュージックプレーヤーとして活用します。
それならiPodという選択が普通なんでしょうが、
なにせMAC系統には興味が湧かないもんで・・・
過去の古傷から(^^;トラウマ・トラウマっと

家のパソコンをWizPyからLinuxを立ち上げる必要は、
さらさらないし、というかすでにLinuxだし(^^;笑
会社のパソコンは、セキュリティ管理で不認識の
パソコンを接続すると電算部からきついお仕置きを
されたりしそうで使えません。

う~ん、LinuxとしてのWizPyは、どのようにして
活用しようか?
緊急でネットカフェを使うような事態もなかなか
起こりそうにもないしね~(^^;
エマージェンシー用としての活躍はあるかな?

Plamが好きで不調(日付が更新されない)になって
も後生大事に使っていますが、これの代用になれば
とも思うのですが、装置としての構成内容が違うので
WizPyをPDAとしても使えそうにないし・・・・
テキストビュワーの応用展開でも考えよ~と(^_^)

Wizpy1Wizpy2 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

みたび、高野山(^^

銀輪部の紅葉狩りツーリングは、諸般の都合で
中止になりました。
寒かったから良かったかな(^^;

てな訳で三度(みたび)高野山に紅葉狩り(^_^)
でも今度は、嫁さんと車でおデート高野山です(^^;
前から「自分ばっかり紅葉狩りに行って・・・」
と言われていたので、久しぶりに車で高野山に
行って来ました。

高野山の紅葉は、もう終わりを迎えていました。
先週ほど、来る者を圧倒させる勢いは、失われて
いました。でも、木枯らしに舞う紅葉や銀杏が
秋の終わりのもの悲しい風情を醸しだしていました。

山頂の気温は、5℃。ウィンドブレーカーだけの
防寒だと寒くゆっくり見るのも辛いぐらい。
金剛峯寺、蛇腹道(紅葉のトンネル)、根本大塔
を見て回って早々に下山しました。

家に帰る前に杉村公園にも行ってきました。
こちらは、公園内の気温も痛いほどでなく、秋の気温。
ゆっくりと見ることができました。
紅葉の赤、、銀杏の黄色、常緑樹の緑と
子供の声、ブラバンの練習音など公園らしい
雰囲気を味わうことができました。

  PhotoPhoto_2高野山     杉村公園

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再び、高野山!紅葉狩り(^^

銀輪部の紅葉狩りツーリングを前に下見に行って
来ました。

高野山は、先週よりもより素晴らしい彩りで来る
者を圧倒させていました。
紅葉の赤、銀杏の黄色、常緑樹の緑!
鮮やかとしか言いようがありません。
カメラを持った人が、たくさん参拝していました。

ロードバイクで高野山に登り出してから3年。
毎年この季節の高野山には、驚きです。
神が創ったこの世の色彩画像(^^
現世のくだらない、ちまちました汚れを
忘れさせてくれます(^^;

金剛峰寺正面   蛇腹道の紅葉  霊宝館周辺

Photo_7Photo_8Photo_9

次に向かったのは、玉川峡。
最近の下山コースなので向かったという表現は、
確かじゃないかも・・・

高野山ほど来る者を圧倒する勢いはありませんが、
自然がおりなす風景は、また素晴らしい(^^
丹生川の清流に心も一緒に綺麗に洗い流してもらい
ながら、川面に写る紅葉を観るのも素敵です。

高野山の山頂に比べ気温がやや高いので、紅葉は、
これから。来週11/17(土)あたりが見頃かなと。

Photo_10

最後に紀の川を渡り、橋本市北部にある杉村公園へ。
公園として丁寧に整備されており、紅葉・銀杏以外に
もたくさんの木々がありました。
紅葉・銀杏とも彩りある木々、これから本番を向える
木々にまだまだ元気な緑な木々。
公園を一周する間に周回遅れまでは、行かないけど
段階を追った季節を味わえることができました。

機動力のあるロードバイクのおかげで季節を季節
として肌で感じることができます。

銀輪部の紅葉狩りは、杉村公園へということに
なりそうです。
来週末は、寒さが一段と進むということです。
防寒対策を忘れずまた自然を楽しんできます。

Photo_12Photo_11 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

美味しい日本酒

さて、今日は美味しい日本酒!
獺祭 寒造早槽 純米吟醸 48%「生」

開封すると豊かな香り鼻をくすぐり、う~ん。
美味しそうな匂いだ~(^^;って感じ。

備前焼のお気に入りのぐいのみに注ぎ、ほのかな
にごりを確認。美味しさを目でも確認して、一口
口にほおばるとあら不思議、なんとも言えぬ優しさ
が口のまわりに「ホワ~」と広がり、鼻孔へと
抜けていきました。すると、お酒は、なんのためらい
もなく、喉に流れ落ちて行きました(^^ありゃりゃ。

いや~、いつもながらに美味しいお酒。
獺祭さん、こんなお酒造っちゃ罪作りですよ(^^;
のんべぇは、困ります。
でもこれからも罪作りなお酒、よろしく
お願いします(*^_^*)

P1020278

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高野山に紅葉狩り

高野山に紅葉狩り(^^
今年もヒルクライムの練習と称して
高野山の紅葉を見に行きました。

ちょっと早いかして全山、木々が
真っ赤という状態ではありませんでした。
真っ赤に燃え上がるのは、11月中旬ごろ
かな?

今は、彩りが鮮やかな見るに気持ちの良い
状態でした。赤、黄色そして緑が空の青と
雲の白に彩りを添えて見る者を幸せにして
くれます。

写真が下手なので上手に撮れていませんが、
下の写真で想像してみてください(^^;

今回は、自宅からいつものコースで高野山、
帰りは、橋本から五條のモンベルで昼食。
モンベルから自宅のコース。
これでほぼ100Km。
気持ちの良い100Kmコースを見つけました(^^
冬は、無理なので春~秋の定番コースに
なりそうです。

下山は、寒いです(^^;

Photo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チームジャージ

ついに銀輪部のチームジャージが、完成しました。(少し前に)
初お披露目は、先の熊野古道ヒルクライムです。
今年の鈴鹿のエンデューロに間に合わせようとデザイン
してたのですが、メーカーとのやりとりがスムーズに
行かなかったので、結局上りがこの時期になりました。

シンプルな仕上がりで以外に言い感じで仕上がって
います。
横の腕章のようなマークとローマ字がちょっとデザイン
的に難ありですが、1回目としては合格点では(^_^)

近いうちにチームでお揃いジャージでツーリングの
予定です。場所は、未定(^^;
個人練習は、いつものように今までのジャージで
紀の川周辺を走ります(^^

Photo_4Photo_5

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2007 | Main | December 2007 »