Main | September 2004 »

鈴鹿ロード

夏の終わりのシマノ鈴鹿ロードが終わりました。
銀輪部のメンバーが、今年は9名参加し、大盛況でした。
ロード、MTBの2周回の個人競技と2時間エンデューロのチーム戦。

熱き風

みんなが思い思いの気持ちを添えて、F1サーキットを疾走、爆走
力の尽きるまで。
気持ちが通じて、雨も降らず、風は、強くとも我らが意志には勝てず。
熱き鈴鹿の風となる。
結果は、それぞれ。
満足するか来年の糧にするか。
今は、心地よい疲れを身体にまとい、静かに休むのみ。


幸せなヒトトキは、あっと言う間に過ぎ去りました。
今年もいろいろな出来事があり、楽しい2日間でした。

参加して頂いたみなさん。
ありがとうございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いよやか練習会

いよやか練習会に参加した皆さんご苦労さまでした。
後半大人げない行動をとりましたが、
まぁそれもご愛嬌ということで。(^^;

スヅカロードが近づくとロード練習のチームが増えると上田自転車店さんのお話でした。牛滝山付近には、確かにスカイブルーのチームの皆さんが集まっていました。チョット場違いなひのでろでした・・・

7月には、滝に飛び込んで冷水でとても気持ちが良かったのですが、8月は、チョット(かなり)冷たく、飛び込むには勇気のいるところでした。飛び込むには、飛び込んだが、冷たくてすぐに、出てしまいました。

今週末(8/28)のスズカロードは、どのようなレースになるでしょうか?楽しみです。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

絶好調!

アテネが熱い!

連日の熱戦。ガンバル日本勢。メダル奪取の笑顔。
精一杯の笑顔。敗れても清々しい姿。
心洗われる毎日が続いています。

寝不足は、当分続きそうです。
スポーツ好きには、たまらない毎日です。
俺も頑張るぞ〜。

盆休み後の水泳開始で左肩をまた痛めてしまいました。
ストレッチが痛い。辛いっす。
整骨院で直してもらおうっと。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メダル、メダル、メダル!

アテネ五輪では、熱い戦いが続いていますね。

柔道では、内柴正人選手が金メダル、横沢由貴選手が銀メダル。
水泳男子では、北島康介選手が100m平泳ぎで金メダル。
快進撃の続く日本選手団。おめでとうございます。
そして、がんばれ日本!

100m平泳ぎで1分0秒08。速いなぁ。
世界第1位なんだから当然ですが、ビックリ!
市民スイマーには、到底マネの出来ない泳ぎですわ。(^^

女子ロードレースで沖美穂選手が20位と健闘した。
練習中の落車で首・腰を痛めながらも20位。
おめでとうございます。

男子ロードレース田代恭崇選手は、57位。
競合ひしめくヨーロッパ勢は、やはり強い。

さて、今日も熱い夜になりそうです。
寝不足は、解消されそうにありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

祝!金メダル

アテネ五輪が始まりましたね。今日も寝不足気味です。

柔道で谷亮子さんと野村忠宏さんが、偉業達成されました。
金メダルおめでとうございます。
今後の日本選手団の活躍を期待しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナベツネ

プロ野球の球団のオーナーが突然辞任したようです。
理由は、お金がどうしたこうしたと言っていますね。
とってつけたような理由で・・・納得できませんが。

「たかがファン(野球の)」なんで、あの発言
「たかが選手の・・・・」以来野球をみていません
でした。今日久しぶりにテレビで野球見ました。

でもなぁ、心が一度離れると以前ほど熱狂しないと
いうか、心の片隅になんか燃え切れないモヤモヤ感
があります。

アテネ五輪も始まるし、大好きなスポーツは、
今しばらくプロ野球じゃなく、アテネ五輪で
熱狂します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

偏頭痛・・・

久しぶりに偏頭痛に・・・・
首から肩にかけての筋肉や筋が硬直して恐らく偏頭痛が・・・
ゆっくりとゆっくりとしたソフト泳ぎで首・肩の筋肉をほぐした
のが良かったのか、偏頭痛は、おさまりました。(メデタシ、メデタシ)

今日の仕事中の再発しなければいいのですが・・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はじめに

なんか最近巷ではやっているプログというヤツに手を出してみました。
よ〜ん、分からないが、今までパソコン関連は、触りながら覚えて
いったので、今回も同じ方法で(^^;(3つ子の魂100までですわ)

そのうち使い方が分かってくるでしょう。
そんじゃ、また。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | September 2004 »